オンラインストア

Scroll

かつてはいつだって寂かに、
僕らの世界に侘んでいる。
THE PAST: is always standing quietly in our world.

2020年、高岡銅器のデットストックが大量発見されたことから「#サイレンスラボ」は始まりました。かつての職人たちの誇りと尊厳から生まれた「手仕事」を目の当たりにした私たちは、倉庫の奥に眠っていた古い香炉を、もう一度マーケットに戻す方法を模索し始めます。「ただのブランドではなく、いまを生きる人間の活動であり、思想であること」。#サイレンスラボは歴史に埋もれた過去の音を聴きとり、現在の技巧と化学反応させることで、価値を未来に繋ぐ役目を担います。

In 2020, Takaoka Copperware discovered a large amount of deadstock in their warehouse. This was the beginning of #SilenceLAB. Seeing the handcrafted works born from the pride and dignity of the old craftsmen, we looked at ways of bringing the old handcrafted goods sleeping in the back of the warehouse back into the market. Bringing modern technology and chemistry together with the spirit of the past, #SilenceLAB is not just a brand, but a way to bring history into our modern lives and activities. We believe this will connect the merits of the past with the future.

わびさびポットってなんだ?PRODUCTS

わびさびポットを重ねた画像



時間が磨き上げてきた
価値ある器。
A valuable pot that has been polished by time.

1950~90年代に仏具として生産され、行くあてもないまま倉庫に残された過去の金属工芸品。私たちは、それらを現在の技巧と化学反応させることで、「わびさびポット」として再生しました。「過去」と「現在」の職人たちによる共同制作。時間が磨き上げてきた価値ある「器」に、私たちは「わびさびポット」と名づけました。

Buddhist metal crafts created between 1950 and 1990 found dormant in the warehouse were chemically treated to regenerate them as the WABI-SABI Pot. This creates a collaboration between “past” and “present” craftspeople.

近年、仏具の需要が減少し、行き場をなくした器は溶かされ、金属資源として別の用途で再利用されています。しかし、それだけでは「職人技の継承」が止まり、伝統工芸自体が消え去ってしまいます。仏具を別の用途で使用することができれば、職人技の継承は生き残る。そんな想いを込めて、私たちは仏具を「植木鉢」として再び市場に戻します。

In recent years, the demand for Buddhist equipment, such as traditional incense pots has decreased. Unused items are often melted and the metals recycled for other purposes. Continuing this practice would halt “waza no keisho”, or inheritance of technique and eventually traditional crafts themselves will disappear. Using Buddhist altar goods for other purposes is a way of ensuring traditional craftsmanship will survive. With this in mind, we returned the Buddhist incense pots to market as “uekibachi” or flowerpots.







わびさびポットを3つ重ねた横からの画像



器について
About the pots


さまざまな鋳造技術で製作された仏具です。素材としては真鍮やブロンズなどが多く、仏壇に使われる花瓶、燭台、香炉などに水抜き用の穴を開け、植物が植えられるように加工しています。


The pots above are all Buddhist incense pots cast using various techniques, most of them in bronze or brass. Vases, incense pots and candlestick holders used in home Buddhist altars are drilled for drainage and processed so that they can be repurposed as flowerpots.



その他、銅器について
About other copperware


美術銅器や家紋額、仏像、花瓶など、床の間に置くような銅器も製作しています。近年では酒器やインテリア小物(ランプシェード、サイドテーブル)など、現在の生活シーンに合わせたものも 取り揃えております。ご要望があれば、お聞かせください。


In addition to our WABI-SABI Pot, we also manufacture family crest frames, Buddhist statues, artistic copperware and items to decorate “tokonoma” (decorative alcoves in Japanese rooms). We also stock sake sets and home accessories such as lampshades, and side tables that can complement a modern home. Please contact us with any questions or requests.

僕らは、見つけた。
長い時間、眠っていた(あるいは気づかれなかった)ものを。

We found it. Something that has been sleeping and unnoticed for a long time.

The world is losing something.
Can we hear the faint sound of disappearance?

「かつて」はいつだって寂かに、
僕らの世界に侘んでいる。

THE PAST: is an antique patina wandering through our world.

We will connect the merits of the past to the future.

静寂の一瞬に
永遠の美を見つける

未来に価値を繋ぐ過去に、
僕らはなるのだ。

世界が何かを失おうとしていて。
僕らはその時、消えゆく微かな音を
感じることができるだろうか。

We cannot make things worn by the passage of time,
that is the value of these things.

ものが纏った時間の経過こそ、
もう作り出すことができない
価値そのものなのだと。

僕らは、見つけた。
長い時間、眠っていた(あるいは気づかれなかった)ものを。

We found it. Something that has been sleeping and unnoticed for a long time.

The world is losing something.
Can we hear the faint sound of disappearance?

「かつて」はいつだって寂かに、
僕らの世界に侘んでいる。

THE PAST: is an antique patina wandering through our world.

We will connect the merits of the past to the future.

静寂の一瞬に
永遠の美を見つける

未来に価値を繋ぐ過去に、
僕らはなるのだ。

世界が何かを失おうとしていて。
僕らはその時、消えゆく微かな音を
感じることができるだろうか。

We cannot make things worn by the passage of time,
that is the value of these things.

ものが纏った時間の経過こそ、
もう作り出すことができない
価値そのものなのだと。

静寂の一瞬に、
永遠の美を見つける。

Find eternal beauty in a moment of silence.

内側がオレンジ色 、外側は伝統着色のわびさびポットの上からの画像



「わびさび」は日本の美意識のひとつ。「古池や蛙(かわず)飛び込む水の音」と俳人・松尾芭蕉が詠んだように「静寂の一瞬の中に永遠の美を感じる」感性を表します。この「わびさびポット」は年月と共に色が変化していきます。プロダクトがお手元に届いたならば、その声に耳をすませ、愛(め)で、共に時間を共有していただければと思います。ひと時として同じ色が無い。時間が作り出す「マインドフルな美」を感じて頂けたら幸いです。

Wabi-sabi is one of the aesthetic senses of Japan. It expresses the sensibility of feeling eternal beauty in a moment of silence. It is also written in the haiku of the famous poet MATSUO Basho. “An ancient pond/a frog jumps in/the splash of water” (1686)
WABI-SABI Pot changes color over the years with the progression of time through oxidisation. When the product arrives you will hear its voice, fall in love with it and want to share the passing of time together. We hope that our WABI-SABI Pot can help people find the “mindful beauty" of an object that’s color changes over time with you.








オンラインストアで商品を見る

#サイレンスラボの目指すところPHILOSOPHY

女性がわびさびポットを持っている画像



自然と調和し、人間として
尊厳ある暮らし。
Living in harmony with nature and respect as a human being.

なぜ在るのか。なぜ生きるのか。答えがそれぞれであるように、私たちが生み出すプロダクトもひとつとして同じ形のない、使う人と共に育つ「世界にひとつだけのもの」と考えます。古来、中国の床の間に飾られていた美術品であった香炉が仏具としての用途を得たように、人の役割も時代や環境によって変化します。私たちは仏教美術を起源とした「わびさび」という美意識を掘り下げ、誇りと尊厳を持って働くすべての人の心の豊かさに寄与します。

Why are we here on Earth? Each person has their own answers. Likewise, our products are unique, each a different shape. Together with their owner, WABI-SABI Pot grows to be the only one of its kind in the world.
From ancient times, the incense pot was a work of art that was displayed in home alcoves in China. Later, it was used as a Buddhist tool. As such, the role of people also changes with the times and the environment. We delve into the aesthetic sense of wabi-sabi, which originated in Japanese Buddhist art and contribute to the richness of the hearts of all who work with pride and dignity.


お問い合せCONTACT